【東京都港区】谷将貴が主催するゴルフスクール-TANI MASAKI GOLF ACADEMY-「飛んで曲がらない」シンプルスイング理論

体験レッスン

初心者の方は覚えておくとタメになるゴルフスイング用語

 
  2019/10/31
 
ゴルフスイングの説明
この記事を書いている人 - WRITER -

もっとバックスイングをアウトに引いて!!

なんて言われても、初心者の方は???

となってしまう場合があります。

私たちコーチ陣もレッスンでは、その方に合った表現や言い回しを使っていますが、

一般の方とのゴルフでは、聞きなれないワードが飛び交っているのではないでしょうか?

『それってどういう意味ですか?』と聞ければ一番ですが、

なかなか聞けない方は???となってしまいます。

今回は、初心者の方が覚えておくとタメになるゴルフスイング用語をご紹介します。

2019.11入会キャンペーン

★新規入会キャンペーン実施中★

2019年11月1日~11月30日まで

詳しくは、新規入会キャンペーン

構え方のゴルフスイング用語

ゴルフスイングの構え方は、
構え 又は アドレス
と呼ぶことがほとんどです。

ですから、

アドレスしてください。と言われたら構えのことです。

ゴルフスイング(アドレス) ゴルフスイング(アドレス 後方)

 

そして、ゴルフの構え(アドレス)の中で、スタンスというゴルフスイング用語があります。

スタンスというのは、足幅のことを指します。※上記写真①

『スタンスが広いよ!』と言うのは、足幅が広いよという意味です。

 

引き方のゴルフスイング用語

ゴルフスイングの構え(アドレス)からクラブを引き始めます。

引き始めた時からの動作を”テークバック”と呼びます。

ゴルフスイング(テークバック)

 

ゴルフスイング(テークバック)正面

今度は開き方(テークバック)の方向を表現する用語があります。

下記の写真のアドレスの構えたクラブからのその先の延長まで赤線が引っ張ってあります。

ゴルフスイング(テークバック)引く方向

このクラブの赤いラインを堺にして

自分の体の近く。緑の〇側に引き始めると ⇒ インサイド

自分の体から遠ざかる方向。青の〇側に引き始めると ⇒ アウトサイド

赤ラインに沿って引き始められると。 ⇒ 真っ直ぐ

 

『アウトサイドにテークバックし過ぎだよ』ということは、

自分の体から遠ざかる方向に引きすぎているという意味になります。

 

上がった位置のスイング用語

構え(アドレス)
↓ ↓
引き始めます(テークバック)
↓ ↓
一番クラブが上がった位置

その位置のことを”トップオブスイング”と呼びます。

だいたいの方が訳してトップと呼んでいます。

ゴルフスイング(トップ)

 

ゴルフスイング(トップ)正面

 

振り下ろす際のゴルフスイング用語

振りかぶった位置(トップオブスイング)まで来たら
今度は振り下ろす動作です。

振り下ろしのスイングの動作を、”ダウンスイング”と呼んでいます。

谷 アイアンショット シャフトのキックポイント

 

 

当たる際のゴルフスイング用語

振りかぶった(トップ)位置から
↓  ↓  ↓
クラブを振り下ろします(ダウンスイング)

そして、ボールに当たります。

その当たる際のことを”インパクト”と呼んでいます。

『しっかりインパクト出来ているね』と言われたら

ちゃんと当たっている。という意味になってきます。

ゴルフスイング インパクト

振り抜いた際のゴルフスイング用語

インパクトが終わり、クラブが振りぬいてきます。

その際のスイング動作のことを”フォロースルー”と呼びます。

谷 将貴 スイング フォロースルー

フォロースルーで腕がしっかりと伸びているね』と言われたら

振りぬきで腕がしっかり伸びているねという意味になります。

 

振り終わった際のゴルフスイング用語

そして最後のスイング動作です。

振りぬかれたクラブが最後にピタッと終わります。

そのスイング動作のことを”フィニッシュ”と呼びます。

谷 将貴 飛距離アップの3要素

フィニッシュが綺麗にとれているね』と言われたら、

スイングが終わった際の形が綺麗に終われているという意味です。

 

フィニッシュのバランスが悪いね』と言われたら、

スイングの終わりがぐらぐらしていることを指します。

 

 

まとめ

今回は、ゴルフを始めた方が最低限に覚えてほしいスイング時の呼び名です。

みんな知っていると思って、

『ダウンスイングが〇〇〇だよ!』

なんて言ってくれますが、そもそものダウンスイングってなに???

ということもあると思います。

ゴルフ用語は、スイングに始まりルールやコースの呼び名など色々とあります。

まず、今回は簡単なゴルフスイング用語を覚えてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

 

ほとんどのアマチュアゴルファーは、レッスンすることを怖がっています。
さらに悪いことには、そのプレーには正確性も再現性もありません!あなたは、彼らの仲間入りをする必要はありません。

あなたに隠されたキラリと輝くセンスは、すでに発揮する準備ができています!
それを活かすのは、あなたが思っているより簡単です。 

このシンプルな理論で、どれだけ楽に、きれいで、カッコいいスイングを学べるか試してみてください。

『片山晋呉プロを5年間に4度の賞金王へ導いた、科学的に再現可能な方法』

谷将貴が開発した「Simple Swing理論」を使った体験レッスンに参加して、

「当たる、飛ぶ、曲がらない」

理由を数値で見てみませんか?