【東京都港区】谷将貴が主催するゴルフスクール-TANI MASAKI GOLF ACADEMY-「飛んで曲がらない」シンプルスイング理論

体験レッスン

初めてのゴルフ場。チェックインまでどういう流れ?!【車編】

 
  2020/11/19
 
クラブハウス前
この記事を書いている人 - WRITER -

初めてのゴルフ場。

ゴルフ場までの道はわかるけど、着いたらどうして良いのか?

今回は、初めてのコースデビューの方にお車での来場からチェックインまでの流れをご紹介します。

谷 将貴ゴルフアカデミー【祝8周年 お得な入会キャンペーン開催中】

入会キャンペーン

>>>谷 将貴ゴルフアカデミー 入会キャンペーンについて

 

ゴルフ場の入り口を過ぎたら一連の流れ

ゴルフ場のゲートをくぐったらどういう流れになるかご紹介します。

 

①キャディバックや荷物を預ける。

まずは、ゴルフ場の入り口を過ぎたら、クラブハウスを目指しましょう。

クラブハウスとは、レストランや自分の使うロッカーがある大きな建物です。

大体はゴルフ場の入り口を過ぎると大きい建物が見えるのですぐにわかると思います。

そのクラブハウスの正面玄関に車を停めましょう。
クラブハウス前

正面玄関に着くと、従業員の方がいらっしゃると思いますのでそこで、

・キャディバック

・手荷物バッグ

・スパイク

などのゴルフ用品をスタッフに預けましょう。
※手荷物、・スパイクはフロント前、もしくは玄関に置いてあります。

 

②車を駐車場に停める。

キャディバッグ、手荷物、スパイクなどを玄関で預けたら、駐車場に車を停めに行きましょう。

 

③クラブハウスへ入場しフロントへ。

駐車場に車を停めたら歩いて、再度クラブハウスの玄関を目指しましょう。

キャディバッグは、別の場所に運ばれていますが手荷物とスパイクは玄関もしくはフロント前に置いてありますので引き取ってください。

クラブハウスの正面玄関を過ぎるとフロントが見えてくると思いますので向かいましょう。
フロント前

④フロントに着いたら

フロントに着いたら、受付スタッフの方に、

例)OUTコース、9:30スタートの○○〇です。
※〇は自分の名前

もしくは、

例)○○〇さんの紹介の○○〇です。
はメンバーシップコースであればご紹介くださった会員様の名前
は自分の名前

と自分の情報を伝えてみてください。

 

⑤来場者カードを記入する。

次に、来場者カードを用意してくれますので記入します。
来場者カード

来場者カードに記入するものは、
・氏名
・住所
・連絡先
・コンペ名もしくは紹介者様の氏名

を記入します。
受付記入

 

⑥ロッカーキーをもらう。

来場者カードを記入すると、番号が書いてあるロッカーキーをもらえます。

ゴルフ場によっては、ホルダータイプのコースもあります。
ロッカーキー

ロッカーキーは、

クラブハウス内にロッカールームがあり、自身の番号が記入してあるロッカーを1日使えますので自分の持ってきた手荷物や履いてきたシューズを保管してください。

またロッカーキーに記入してある番号で、

・クラブハウス内の売店での買い物

・レストランでの食事

・コース内の売店

・練習場での練習ボール

などをサインで購入することが出来ます。

 

ここまでが、ゴルフ場の来場からチェックインまでの流れです。

 

ゴルフ場の来場からチェックインまでの流れを動画で見たい方

動画で流れを見てみたい方は、下記の動画をご参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

初心者の方でゴルフデビューする方は、ゴルフ場に着いたあとどうすれば良いのか?

わからない方は多いですよね。

友人や会社の先輩に教えてもらえれば良いですが、なかなか聞きづらい方もいらっしゃるハズです。

ぜひ、覚えていきましょう。

谷 将貴ゴルフアカデミー【祝8周年 お得な入会キャンペーン開催中】

入会キャンペーン

>>>谷 将貴ゴルフアカデミー 入会キャンペーンについて

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

ほとんどのアマチュアゴルファーは、レッスンすることを怖がっています。
さらに悪いことには、そのプレーには正確性も再現性もありません!あなたは、彼らの仲間入りをする必要はありません。

あなたに隠されたキラリと輝くセンスは、すでに発揮する準備ができています!
それを活かすのは、あなたが思っているより簡単です。 

このシンプルな理論で、どれだけ楽に、きれいで、カッコいいスイングを学べるか試してみてください。

『片山晋呉プロを5年間に4度の賞金王へ導いた、科学的に再現可能な方法』

谷将貴が開発した「Simple Swing理論」を使った体験レッスンに参加して、

「当たる、飛ぶ、曲がらない」

理由を数値で見てみませんか?