【東京都港区】谷将貴が主催するゴルフスクール-TANI MASAKI GOLF ACADEMY-「飛んで曲がらない」シンプルスイング理論

体験レッスン

初心者必見!簡単!綺麗に構えられる【ゴルフ アドレス】の仕方⑤ステップ

 
  2018/11/05
 
谷 アドレス
この記事を書いている人 - WRITER -

ゴルフクラブも準備し、さぁ 初めての練習場へ
そして、打席につき準備は万端!!

 

まず、キョロ キョロ 周りを見渡してませんか?
そう・・・ どう振るのか?

 

でも、振る前に大事なポイントがまずは ”アドレス”

 

このアドレスが出来ているだけで、スイングの綺麗さやスイングの仕方
そしてボールの方向性も決まっていきます。

 

初心者の方が、クセをつけずに簡単!綺麗にアドレスを構えられる
5ステップをご紹介していきます。

 

アドレスとは??

アドレスとは、ゴルフスイングを始める際の ”構え” を指します。

 

アドレスが重要なのはなぜ??

スイングを始める体勢がアドレス
このアドレスがまずスイングの良し悪しを決めます。

 

なぜか?

 

アドレスが悪い

          ↓

クラブを引く方向が間違った方向へ上がる。(テークバック)

          ↓

引く方向が悪いと上がった位置が悪くなる。(トップオブスイング)

          ↓

上がった位置が悪いと、振り下ろし方が悪くなる。(ダウンスイング)

          ↓

振り下ろし方が悪いとボールの当たり方が悪くなる。(インパクト)

          ↓

結果 ボールに当たらない。 ボールが曲がる。

と、スイングは流れなので最初からレールに脱線していると、
悪いスイングとなりミスが出やすくなります。

 

次の項目からは、実際のアドレスの手順で説明していきます。

 

簡単!綺麗にアドレスができる⑤ステップ

 

ステップ① 背筋を伸ばし気をつけの体勢

まず、ステップ①は背筋を伸ばし気をつけの体勢をとります。

練習場であれば目標方向と平行に気をつけの体勢をとってください。

ゴルフ アドレスの始まり①

 

ステップ② 股関節からおしりを突き出すように前傾

ステップ②では前傾を作っていきます。

股関節からお辞儀をするように前傾をしていきます。

ポイントはお腹をへっこませながら、お辞儀をしていくこと。

かかと重心になり、両太ももの裏に張りが感じられるくらいでOKです。

 

ゴルフ アドレス 前傾

 

ステップ③ 膝を曲げ重心位置を戻す

ステップ③では膝を曲げます。

ステップ②でかかとに重心がかかっていたものを、足裏均等にバランスがかかるよう膝を曲げながら戻していきます。

ゴルフ アドレス 膝を曲げる

 

ステップ④ 腕をダラーンと垂らす

ステップ③までで体の前傾が出来たらその体勢のままダラーンと腕を垂らします。

ゴルフ アドレス 手を垂らす

 

ステップ⑤ クラブを握って完成!

ステップ④の腕をダラーンと垂らしている状態は力が抜けていて丁度良い力感です。

その状態のまま、グリップを握って完成です。

練習場では、目標に真っ直ぐ構えられるよう、眼・肩・両上腕・太もも・つま先のラインを飛球線ラインと平行に揃えられるようチェックしてみてください。

 

ゴルフ アドレス グリップをする

 

簡単!綺麗にアドレスが取れる⑤ステップを動画で説明

ツアープロコーチ 谷 将貴のアドレス

ツアープロコーチ 谷 将貴の7番アイアンのアドレス。

【後方から】

谷 将貴 ゴルフアドレス

【正面から】

谷 将貴 アドレス 正面から

ここはどうなの?アドレスをする際に悩む細かい注意点

ゴルフを覚えていくと次第に、ここはどうなのかな?
と色々な部分が気になってくるものです。

 

細かい部分をクローズアップしていきたいと思います。

※記事は右打ちでフルショットを対象にしております。

 

 

アドレス時の足幅

アドレス時の足幅ですが、

《6アイアン~9アイアン》 肩幅程度の足幅

アドレス 足幅

《3ウッド~5アイアン》 肩幅程度からボール1個分左右の足を広げる。

《ドライバー》 肩幅程度からボール2個分左右の足を広げる。

《PW~SW》 肩幅程度からボール1個分左右の足を狭くする。

 

 

アドレス時のボールの置く位置

【6アイアン~SW フルスイング】
両かかとのちょうど真ん中よりボール1個分左に。

アドレス ボール位置

【3ウッド~5アイアン】
6アイアン~SWから徐々に左足側にズレていきます。
左足かかと線上からボール2個分内側を目安にしてみてください。

アドレス スタンス幅 (FW)

【ドライバー】
左足かかと線上を目安に置いてみてください。

アドレス 足幅 (ドライバー)

 

 

アドレス時の肘の向き

アドレス時の肘の向きですが、
①肘はゆとりを持たせ若干曲げます。
②両肘を少し内側に絞る。
③胸の上にのせる。

アドレス 肘 正しい

【間違った肘の向き】
ゴルフスイングは、内側に絞る腕の使い方をするので外側に肘を向けないようにしてください。
フェース面をあまり開閉しないアプローチやパターなどは逆にこのような肘の向きになっていきます。

アドレス 肘 開き

 

 

アドレス時の重心位置

アドレス時の重心は、フルショットでは左右50:50の均等にしていきます。
右足重心や左足重心にならないよう注意してください。
そして、足裏の重心もつま先やかかとではなく、足裏全体にバランスよく均等にかかるようにします。

アドレス 重心配分

 

 

アドレス時の上体の向き

アドレス時の上体の向きは目標ラインと平行にしてください。

アドレス 上体のライン(スクエア)

【間違った肩の向き】

・目標ラインより上体が左を向いています。
このような、上体の向きになってしまうと左へ打ち出しやすい構えとなっています。
背中が多く見え、左手より右手の方が上に被っていると注意です。

アドレス 肩のラインが左を向いている。

 

・目標ラインより上体が右を向いています。
このような、上体の向きになってしまうと右へ打ち出しやすい構えとなっています。
胸の面が見え、左腕がくっきりと見えていると注意です。

アドレス 肩のラインが右を向いている。

 

 

アドレス時の力感

綺麗に構えようとして、背筋をピンと伸ばしすぎてしまう方もいらっしゃいます。
あまりにも背筋を張りすぎると、ガチガチになってしまい動き出せる体勢が取れなくなります。
ゴルフは、反射的な動きではなく自分から動きだしてスイングを行うので、すっと動きだせるリラックスした体勢が大事です。

 

アドレス時のつま先の向き

アドレス時のつま先の向きは真っ直ぐからボール1個分開いた若干のハの字になります。

右足つま先・・・・真っ直ぐよりボール1個分開く

左足つま先・・・・右打ちの方であれば、インパクトからフォロースルー・フィニッシュまでの方が体の回転量が多く、
スピードを加速していくので、左足のつま先はボール2個分開く

アドレス つま先向き

 

 

アドレス時のグリップの位置

アドレス時のグリップの位置は左股関節を向くようにしましょう。

ドライバーからSWまでグリップエンド(グリップの一番おしり部分)のポジションは統一してヘッドのみスライドしていきます。

アドレス 足幅

 

 

まとめ

スイングのスタートであるアドレスは意外と重要なんです。

 

アドレス = 英語で ” 住所 ”

 

宅配物も住所が合っていなければ目的地には着きません。

 

まずは、目的地にしっかりと打っていけるようアドレスをしっかりとりましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

 

ほとんどのアマチュアゴルファーは、レッスンすることを怖がっています。
さらに悪いことには、そのプレーには正確性も再現性もありません!あなたは、彼らの仲間入りをする必要はありません。

あなたに隠されたキラリと輝くセンスは、すでに発揮する準備ができています!
それを活かすのは、あなたが思っているより簡単です。 

このシンプルな理論で、どれだけ楽に、きれいで、カッコいいスイングを学べるか試してみてください。

『片山晋呉プロを5年間に4度の賞金王へ導いた、科学的に再現可能な方法』

谷将貴が開発した「Simple Swing理論」を使った体験レッスンに参加して、

「当たる、飛ぶ、曲がらない」

理由を数値で見てみませんか?